1. ホーム
  2. auひかり
  3. ≫auひかりで割引にならないUQモバイルの方がauスマートバリューを適用させたauスマホより安い

auひかりで割引にならないUQモバイルの方がauスマートバリューを適用させたauスマホより安い

格安スマホのUQモバイルは、KDDIの子会社だったUQコミュニケーションズが提供していますが、KDDIの固定回線auひかりを同時契約しても割引はありません。

しかし、割引が無いのにUQモバイルの方が、auひかりとの割引を適用したauスマホより月額料金が1,000円以上安くなります。

いったいどれくらい安くなるのでしょうか。わかりやすく説明します。

auひかり UQモバイル

最大13,000円キャッシュバックのUQモバイルはコチラ

UQモバイルはauひかりにしても割引は無い

UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が運営しています。

UQコミュニケーションズ株式会社は、KDDIの子会社だった会社ですが、auひかりとセットにしても割引はありません。

しかし、auスマートバリューが適用されている状態のauスマホより、auスマートバリューが適用されないUQモバイルの方がお得です。

UQモバイルはauスマートバリューを適用させたauスマホよりも安い

UQモバイルとauスマホの、同じデータ容量の月額料金を比較してみました。

auスマホはauスマートバリューを適用後の料金なので、1,000円安くなっています。

データ容量 端末 月額料金
3G UQモバイル 1,680円
割引後auスマホ 3,980円
5G以上 UQモバイル 2,680円
割引後auスマホ 5,980円

 
UQモバイルの月額料金は、3Gだと2,300円、5G以上だと3,300円もauスマートバリューを適用させたauスマホより安くなります。

UQモバイルにして固定電話が必要なければさらに毎月500円安くなる

auスマートバリューを適用させるには、auひかり 電話サービスに加入しなければなりませんが、auスマートバリューが適用されたときのauスマホの月額料金の割引額が、auひかり 電話サービスの月額料金500円を大きく上回るため、auスマホを持っている場合、固定電話を使わなくてもauひかり 電話サービスに加入した方が得します。

UQモバイルはauスマートバリューが適用されないため、固定電話が必要ない場合、auひかり 電話サービスに加入するメリットはありません

auスマートバリューを適用させたauスマホを使っていて、固定電話を使っていない人がUQモバイルに乗り換えた場合、必要なくなるauひかり 電話サービスを解約すれば、auひかりの月額料金も500円下がります。

UQモバイルを代理店サイトから申し込めば最大13,000円キャッシュバック!

株式会社LinkLifeからUQモバイルを申し込めば、半年後に最大13,000円キャッシュバックされます。

プラン キャッシュバック額
端末セット プランS 11,000円
プランM 12,000円
プランL 13,000円
SIMのみ プランS 7,000円
プランM/L 10,000円

 
申し込み時に登録したメールアドレス宛に届く、キャッシュバック案内メールに記載された内容に沿って振込口座を登録すれば、半年後にキャッシュバックが振り込まれます。

最大13,000円キャッシュバックのUQモバイルはコチラ

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

auひかり コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)