1. ホーム
  2. auひかり
  3. ≫auひかりのキャッシュバックの条件でオプションの加入が必要なところは要注意

auひかりのキャッシュバックの条件でオプションの加入が必要なところは要注意

auひかりのKDDI公式キャンペーンの適用条件はほぼ同じですが、auひかり代理店のキャッシュバックの適用条件は代理店によって様々です。

一見高額のキャッシュバックに見えても、キャッシュバックに有料オプションの加入が条件の場合、逆に損してしまう場合があります。

悪質なauひかり代理店に騙されないで、簡単に高額キャッシュバックをゲットできる方法をお教えします。

auひかり 有料オプション

auひかり代理店ならどこから申し込んでも適用されるKDDI公式キャンペーンの適用条件

auひかりをどの代理店から申し込んでも、KDDIの公式キャンペーンが適用されます。

  • 他社解約違約金がキャッシュバックされるスタートサポート
  • 初期工事費相当額を月額料金から割引
  • ネットとセットでauスマホが永年割引になるauスマートバリュー

上記3つが、auひかりの提供会社KDDIが行なっている公式キャンペーンです。

auひかりで他社解約違約金がキャッシュバックされるスタートサポートの適用条件

スタートサポートは他社解約違約金を最大30,000円までキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。

スタートサポートの適用条件
  1. auひかり+電話+電話オプションパックEXに新規で加入する。
  2. ホームタイプは36ヶ月以上、マンションタイプは24ヶ月以上の継続利用を約束する。

①の電話オプションパックEXは月額500円かかりますが、契約期間の縛りが無いので、不要ならキャッシュバックされてから解約しましょう。

auひかりの初期工事費相当額が割引される条件

auひかりは初期費用がホームタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円かかり、月額料金に上乗せされますが、上乗せされる初期費用相当額を割引するキャンペーンを行なっています。

初期費用相当額割引の適用条件
  1. auひかり+電話を申し込む。

初期工事費は、ホームタイプは60ヶ月間、マンションタイプは24ヶ月間に分割して請求されるので、期間内にauひかりを解約した場合は、初期工事費の残額を一括で支払わなければなりません。

auスマホの月額料金が最大2,000円安くなるauスマートバリューの適用条件

auスマートバリューはネットとセットで、auスマホの利用料金が月額最大2,000円割引になるキャンペーンです。

auスマートバリューの適用条件
  1. auひかり電話を利用する。
  2. auひかり電話の契約者住所と同じ契約者住所のau携帯端末を利用する。

auスマートバリューは申し込みが必要なので、auひかりを契約する時に同時に申し込みましょう。

キャッシュバックの条件にオプションの加入が必要なauひかり代理店

auひかりは代理店によって、キャッシュバックの適用条件が変わります。

キャッシュバックに有料オプションの加入が必要な代理店もあれば、オプションに一切加入しなくてもキャッシュバックする代理店もあります。

下記が、キャッシュバックの条件にオプションの加入が必要なauひかり代理店です。

  • 株式会社25
  • フルコミット株式会社
  • 株式会社レジェンド

auひかり代理店株式会社25のキャッシュバック適用条件

株式会社25は最大122,700円大幅還元キャンペーンを行なっていますが、最大127,700円のうち57,700円は公式キャンペーンで、残りの最大65,000円も申込者を2名紹介した場合の金額です。

最大127,700円大幅還元キャンペーン適用条件
  • 申込者を2名紹介
  • 即日申込み完了

auひかり代理店株式会社レジェンドのキャッシュバック適用条件

株式会社レジェンドは最大70,000円のキャンペーンを行なっていますが、最大70,000円のうち30,000円は公式キャンペーンで、残りの最大40,000円はオプションに加入しなければキャッシュバックされません。

最大70,000円のキャンペーン適用条件
  • 有料オプション5つに加入

auひかり代理店フルコミット株式会社のキャッシュバック適用条件

フルコミット株式会社は35,000円キャッシュバックを行なっていて、『有料オプション加入不要!』と記載しているにも関わらず、有料オプションに加入しなければキャッシュバックしません。

35,000円キャッシュバック適用条件
  • 有料オプション3つに加入

キャッシュバック適用条件のオプションを外し忘れると大変なことに

悪質代理店がキャッシュバックの条件としてつけてくるオプションを外し忘れると、毎月月額料金からオプション代が引き落とされます。

『気づいた時には、キャッシュバック以上のオプション料金を支払っていた』なんてことにもなりかねませんし、実際にキャッシュバックの倍以上のオプション料金を払ってしまったという事態が起こっています。

ヨドバシカメラやヤマダ電機でauひかりを契約した場合も、オプションの加入を勧められますので気をつけましょう。

auひかりの悪質代理店は手続きを複雑にしてキャッシュバックしない

auひかりの悪質代理店は、キャッシュバックの適用条件としてオプションの加入を強要してくるだけではなく、キャッシュバック手続きを複雑にしてキャッシュバックしません。

キャッシュバック手続きをさせないようにキャッシュバックできる期日を引き伸ばし、すべてきちんと手続きを終えたとしても、キャッシュバックされるのは1年以上も先というひどい代理店もあります。

しかも、そういった悪質な代理店に限って高額なキャッシュバックを明記していますが、公式キャンペーンや紹介キャッシュバックが含まれた金額なので、実際にキャッシュバックされるのは表記されている金額を大幅に下回ります。

auひかりで共通のキャッシュバック条件は新規のみ

以前auひかりを利用していた人は、再度auひかりを契約してもキャッシュバックされません。

『どうしてももう一度キャッシュバックが欲しい』という人は、違う契約者名で申し込めばキャッシュバックされます。

以前回線引き込み工事をやっていたとしても、再度契約するときは工事しなければならず、初期工事費が発生しますが、その初期工事費はスタートサポートでキャッシュバックされます。

auひかりのキャッシュバック条件にオプションの加入が必要ないのは優良代理店

キャッシュバックの適用条件に有料オプションの加入が必要なauひかり代理店に対し、優良代理店はオプション不要でキャッシュバックします。

しかも、手続きも不要で最短1ヶ月で銀行振込みです。

下記でauひかりの代理店を比較しているので、ぜひ優良代理店選びの参考にしてみて下さい。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

auひかり コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)