1. ホーム
  2. auひかり
  3. ≫読むだけですべてうまくいく!はじめてのauひかり マンション

読むだけですべてうまくいく!はじめてのauひかり マンション

auひかり マンションの契約タイプは、自宅マンションが導入している配線方式に依存します。ですので、auひかり マンションの契約タイプは自分で選べません

まず自宅マンションにauひかりが導入されているかどうか検索しましょう。その上で自宅マンションに導入されているマンションタイプの金額や回線速度をこの記事でチェックしてください。

auひかり 対応マンション検索

auひかり 対応マンションの検索はコチラ

住居タイプ

マンション・アパートを選択します。

郵便番号

郵便番号を入力します。電話番号の入力は必要ありません。

郵便番号がわからない方はこちら

郵便番号がわからなければ検索できます。

都道府県から検索

郵便番号ではなく、都道府県からも検索できます。

エリアを確認する

『エリアを確認する』ボタンを押すと、提供可能なマンション名が表示されます。

auひかり マンションはホームがエリア外でも導入可

auひかり ホーム提供エリア外でもマンション自体にauひかりの設備があれば、auひかりを導入できます。自宅マンションにauひかりの設備があるかどうかは、検索すれば確認できます。

auひかり マンションが対応していないなら無理

auひかり提供エリア内でもマンション自体にauひかりの設備がなければ、auひかりを導入できません。どうしてもauひかりを導入したい場合は、auひかり ホームを直接部屋に引き込む方法で導入するしかありません。

auひかりは3階建てだとホームは導入不可

auひかりが導入されていない物件で、自宅が3階以上の場合はauひかり ホームも導入できません。auスマートバリューを適用させたい場合は、代理店NEXTに連絡しましょう。

auひかりのマンションタイプ

マンションタイプは6種類です。

  • マンションギガ
  • マンションミニギガ
  • タイプV
  • 都市機構デラックス
  • タイプE
  • タイプF

auひかり マンションギガ

上り下り最大1ギガbpsの通信速度のサービスです。マンションの建物共用部まで引き込んだ光ファイバーを、各戸まで配線します。ネットのみの月額料金は4,050円です。

提供エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部です。提供エリアは順次拡大しています。

auひかりが4階以上でもギガ

マンションギガは2010年6月から開始されたサービスで、設備が導入されたマンションであれば、4階建て以上の集合住宅でも1Gbpsの通信速度でauひかりを利用できます。

auひかりを1Gbpsの通信速度で利用できるauひかり ホームは2階建てまで、auひかり マンションミニギガは3階建てまでだったので、4階建て以上の集合住宅でも使えるマンションギガを待ち望んでいた人は少なくありません。

auひかり ミニギガ

マンションミニギガは2010年1月6日から開始されたサービスで、設備が導入された3階建て以下のマンションであれば、1Gbpsの通信速度でauひかりを利用できます。マンションミニギガのネットのみの月額料金は5,000円です。

提供エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部です。提供エリアは順次拡大しています。

auひかり タイプV

建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンションが対象で、建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用するサービスです。

マンションに引き込んだ光ファイバーを棟内の複数世帯で共同利用するので、月額料金を低く抑えられます。16契約以上のマンションV16のネットのみの月額料金は3,800円です。

auひかり マンションv16

16契約以上で既設の電話線を利用するサービスです。月額料金は3,800円です。

auひかり v8

8契約で既設の電話線を利用するサービスです。月額料金は4,100円です。

auひかり マンションの通信速度

auひかり マンションはタイプによって通信速度が変わります。

マンションタイプ 上り速度 下り速度
マンションギガ 1Gbps
マンションミニギガ 1Gbps
タイプV 35Mbps 100Mbps
都市機構デラックス 35Mbps 100Mbps
タイプE 100Mbps
タイプF 100Mbps

 

auひかり v16の通信速度

タイプV16の速度は下り最大100Mbps、上り最大35Mbpsです。

auひかり 100mbpsのマンションタイプはギガ以外

ギガ、ミニギガ以外のタイプの通信速度は100Mbpsですが、auひかりの速度は技術規格上の最大値なので、利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があります。

auひかり vdsl 速度

ギガ、ミニギガ以外のタイプの通信速度は100Mbpsですが、VDSL方式は回線品質が低い電話線を利用しているので、VDSL方式のタイプVと都市機構デラックスの通信速度は他のタイプより遅くなる可能性が高くなります。

auひかり アパートとマンションの違い

アパートは安くマンションは高いイメージがありますが、不動産的に言うとアパートとマンションに明確な違いはありません。ですので、auひかり マンションはアパートでもマンションと同じように導入できます。

auひかり 賃貸でも導入可

auひかり導入予定のマンションが賃貸でも、auひかりの設備が整っていれば大家、管理会社の許可はいりません。導入予定のマンションに設備があるかどうかは、auひかりの提供エリア検索で調べられます。

auひかりの設備が無いアパートでも導入可

auひかりが導入されていないアパートでauひかりを契約する場合、auひかり マンションではなく、auひかり ホームになります。auひかりの回線引き込み工事をしなければいけないので、大家、管理会社の許可が必要です。ちなみにauひかり ホームを導入できるのは2階までです。3階以上はauひかり ホームを導入できません。

auひかりをレオパレスで導入

レオパレスにはレオネットというADSL回線が導入されています。レオパレスでauひかりを導入するなら、auひかり ホームになるのでレオパレスの管理センターへの許可が必要です。

レオパレス21管理センター
メール問い合わせフォーム
電話:0120-590-080
受付時間:10:00~19:00
レオパレスの引き込み工事の条件
  1. 工事の際は、建物に傷・穴等を開けない。
  2. 宅内装置などの機器は、退室時に各サービス提供会社に返却し部屋に残置しない。
  3. 建物や共用部等の美観を損ねたり、他の部屋の迷惑になるような引き込み工事はしない。

auひかり 大東建託に導入

大東建託が管理する物件の中には、インターネットが無料なものもあります。インターネットが無料でない物件の場合、大東建託経由でauひかりを申し込むとキャッシュバックされません。auひかりはキャッシュバックがもらえる代理店から申し込みましょう。

大東建託が管理している物件にauひかりを引き込む際、電話線・エアコンのダクトの穴などを利用して設置するなら許可を得る必要はありません。壁に穴を開けるなどの工事が必要な場合は許可が必要になるので、建物賃貸借契約書に記載してある大東建託パートナーズの営業所へ連絡しましょう。

auひかり導入済み物件

auひかり導入済みの物件をネットで探すのは不可能です。ただし、物件が決まっていればauひかりが導入されているか確認できます。好みの物件の住所を提供エリア検索で調べて、マンション名が表示されればauひかり導入済みです。

auひかりを団地で導入

まず提供エリア検索で団地にauひかりが導入されているか調べましょう。団地にauひかりが導入済みであれば、代理店サイトからauひかりを申し込んでキャッシュバックを受け取ります。

auひかりが導入されていない団地ではauひかり マンションを契約できません。auひかり ホームを引き込むことになります。自宅が2階以下なら代理店サイトからauひかりを申し込んでキャッシュバックを受け取ります。

auひかり マンションの解約金

auひかり ホームは更新月以外に解約すると解約金が発生しますが、auひかり マンションは解約金がありません。ただし、プロバイダ@TCOMとDTIを6ヶ月以内に解約すると、6ヶ月分の月額料金から利用した分の月額料金を差し引いた金額の解約金を請求されます。つまり『6ヵ月分は確実に払えよ』ということです。

解約金は発生しませんが、初期費用が分割払いの場合24ヶ月以内に解約すると初期費用の残額が一括請求されます。

初期費用分割払い
毎月の支払額 1,250円
支払い期間 24ヶ月
初期費用合計 30,000円

 

auひかりの値段 マンションタイプ

auひかりはマンションの導入タイプによって月額料金が変わります。タイプVは光ファイバーをVDSL信号に変換するモデムを月額400円でレンタルしなければいけません。そのため、変換用のモデムが必要ないタイプEより月額400円高くなります

提供タイプ 月額料金
マンションギガ 4,050円
マンションミニギガ 5,000円
タイプV16 3,800円
タイプV8 4,100円
都市機構デラックス 3,800円
タイプE16 3,400円
タイプE8 3,700円
タイプF 3,900円

 

auひかり vdsl機器レンタル料

VDSL方式のマンションタイプを契約している以上、月額400円のVDSL機器レンタル料は必ず支払わなければいけません。VDSL機器とは光ファイバーをVDSL信号に変換するモデムのことです。VDSLモデムがなければ光ファイバーをVDSL信号に変換できないので、インターネットを使えなくなります。

auひかりのvdslモデムとは

VDSL配線方式は電話線を利用しているため、LAN配線に変換した光ファイバーを、さらにVDSL信号に変換しなければなりません。auひかりのVDSL配線方式に対応したモデムは、BL172、BL902HWの2つで、VDSLモデム内蔵型のホームゲートウェイです。

auひかりの配線方式

auひかり マンションの配線方式は3種類です。

  • VDSL方式
  • イーサ方式
  • 光ファイバー方式

各マンションが導入している光ファイバーを届ける回線によって、配線方式は分類されています。

配線方式 利用回線
VDSL方式 電話線
イーサ方式 LANケーブル
光ファイバー方式 光ファイバー線

 

auひかり マンションタイプは6種類で、それぞれ3つの配線方式に分類されます。

マンションタイプ 配線方式
タイプV VDSL方式
都市機構デラックス
タイプE イーサ方式
タイプF 光ファイバー
マンションギガ
マンションミニギガ

 

auひかり マンションのキャッシュバック

代理店サイトからauひかり マンションを申し込むと、高額キャッシュバックを受け取れます。高額キャッシュバックをもらえる代理店サイトランキングです。

キャッシュバックが一番かんたん!
アシタエクリエイト
5
ホーム40,000円キャッシュバック
マンション40,000円キャッシュバック
特徴1Nintendo SwitchやPlay station®4などのゲーム機ももらえる
特徴2手続き無しで最短1ヶ月キャッシュバック
アシタエクリエイト

マンションでネットのみの申込みなら最高額ですが、ひかり電話に加入してもキャッシュバックが増額しないので、ひかり電話に加入するなら2位の代理店がおすすめです。

NNコミュニケーションズ
KDDIから7期連続表彰
NNコミュニケーションズ
4.5
ホーム43,000円キャッシュバック
マンション38,000円キャッシュバック
特徴1ひかり電話で+7,000円キャッシュバック
特徴2次世代高速無線ルーターももらえる

KDDIから7期連続表彰されている元祖優良代理店。高額キャッシュバックか次世代無線ルーターとキャッシュバックのどちらかのコースを選べます。

NEXT
auスマホを安くしたいなら
NEXT
4.5
ホーム43,000円キャッシュバック
マンション38,000円キャッシュバック
特徴1ひかり電話で+7,000円キャッシュバック
特徴2auスマホが安くなる回線を取り扱っている

auひかり提供エリア外の場合でも、セットでauスマホが安くなる回線を取り扱っているので、NEXTからauひかりを申し込めばauスマホを必ず安くできます。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

auひかり コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)