1. ホーム
  2. auひかり
  3. ≫割引だけで安心ですか?これだけは知っておきたいauひかりプロバイダ選びの新常識

割引だけで安心ですか?これだけは知っておきたいauひかりプロバイダ選びの新常識

auひかり公式プロバイダ
  • @nifty
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net
@nifty @T COM ASAHIネット au one net BIGLOBE DTI So-net
ホーム
マンション
タイプG
(V契約)
タイプV
都市機構
タイプE
ミニギガ
マンション
タイプG
(G契約)
マンション
ギガ
マンション
タイプF

 
料金、速度などauひかりのプロバイダのすべてを、どのサイトよりも詳しく正確に記載していますので、プロバイダ選びの参考にして下さい。

auひかり プロバイダ

auひかり プロバイダ料金

auひかりの月額料金にはプロバイダ料金が含まれているため、どのプロバイダを選んでも月額料金は同じです。月額料金は、ホーム・マンションのプランによって変わります。

月額料金は変わりますが、申し込みの特典はプロバイダによって違います。

ホーム マンション
割引総額 キャッシュバック 割引総額 キャッシュバック
So-net 最大76,300円 合計50,000円 最大63,600円 合計30,000円
BIGLOBE 合計32,900円 合計50,000円 合計22,800円 合計50,000円
@nifty 60,000円 0円 54,000円 0円
au one net 0円 10,000円 0円 10,000円
AsahiNet 42,000円 0円 30,000円 0円
楽天ブロードバンド 0円

 
プロバイダから申し込むとお得な特典がありますが、KDDI公式キャンペーンの『初期費用相当額を月額料金から割引』が適用されません

ホーム マンション
初期費用 37,500円 30,000円

 
プロバイダサイトからでなく代理店サイトから申し込むと、キャッシュバック特典と『初期費用相当額を月額料金から割引』が同時に適用されます。ただし、プロバイダはSo-netかBIGLOBEしか選べません。

ホーム マンション
キャッシュバック額 最大55,000円 最大45,000円
初期費用相当額を
月額料金から割引
37,500円 30,000円
合計 最大92,500円 最大75,000円

 

auひかり プロバイダ 速度

auひかり ホームの通常の通信速度は最大1ギガです。毎月追加料金を払うと5ギガ、10ギガの通信速度でauひかりを利用できます。5ギガ、10ギガに対応しているプロバイダは4社のみです。

5ギガ、10ギガ提供可能プロバイダ
  • @nifty
  • au one net
  • BIGLOBE
  • So-net

速い通信速度でインターネットを利用するには、回線品質が安定していなければなりません。安定した回線品質を提供できるプロバイダを選ぶことが、できるだけ確実に高速インターネットを使うために必要です。そのためにも信頼できるプロバイダを選びましょう。

プロバイダ 会社名 売上 利益 信頼度
So-net ソニーネットワーク
コミュニケーションズ株式会社
1311億5200万円 116億0800万円
BIGLOBE ビッグローブ株式会社 873億8,800万円 116億0800万円
@TCOM 株式会社
TOKAIコミュニケーションズ
541億4100万円 187億6000万円
au one net KDDI株式会社 4兆7,483億円 9,130億円
@nifty ニフティ株式会社 668億3300万円 9億9100万円
DTI 株式会社ドリーム・トレイン・
インターネット
386億5300万円 18億5100万円
AsahiNet 株式会社朝日ネット 93億3800万円 8億4300万円

 

auひかり プロバイダ 乗り換え

一度選択したプロバイダは乗り換えられません。プロバイダを変えたい場合は現在のauひかりを解約し、新しくauひかりを契約しなおすしかありません。契約しなおす場合は再度工事が必要です。また、固定電話の番号は引き継げません。

auひかり ホームは新しい回線を引いてから、利用していた回線を解約すれば継続してインターネットを使えます。一方auひかり マンションは現在利用している回線を解約してからでないと、新しい回線を引けません。ですので、解約してから新しい回線が開通するまでの間はインターネットを使えません。正直ここまでしてプロバイダを乗り換えるメリットがあるのかというと疑問です。

auひかり ホームのプロバイダを乗り換える手順
  1. auひかりをもう1回線契約する
  2. 工事を行い開通させる
  3. 元契約していたauひかりを解約する
auひかり マンションのプロバイダを乗り換える手順
  1. auひかりを解約する
  2. auひかりを新規契約する
  3. 工事を行い開通させる

auひかり so-net

So-netはプロバイダから直接申し込めます。So-netからauひかりを申し込みたい人はコチラ

auひかり so-net キャッシュバック

So-netからauひかりを申し込むと割引かキャッシュバックの特典を選べます。キャッシュバック額はホームが50,000円、マンションが30,000円です。金額に換算すると、キャッシュバックより割引のほうがお得です。

割引 キャッシュバック
ホーム 最大76,300円 50,000円
マンション 最大63,600円 30,000円

 
キャッシュバックを選択した場合、受取に手続きが必要です。

auひかりを申し込む

So-netのサイトからauひかりを申し込みます。So-netのauひかりサイトはコチラ

So-netマイページにログインする

auひかり利用開始から3ヵ月後の15日より45日間の間にSo-netマイページから手続きします。『料金・キャンペーン・ポイント』 > 『キャンペーンの確認』 > 『キャンペーン適用状況』の順に進みます。So-netマイページログイン画面はコチラ

受取口座を登録する

シティバンク銀行、大和ネクスト銀行、新銀行東京、SBJ銀行、信金中央金庫は指定できません。外国銀行、信託銀行、第二地方銀行は一部指定できない金融機関があります。

手続き完了

手続き当日~数日の間に登録した口座にキャッシュバックが振り込まれます。振り込み完了後、『【So-net】キャッシュバックのお振込み完了のご連絡』という件名のメールが送られてきます。

auひかり so-net 速度

auひかりの回線速度はプロバイダによって変わりませんが、回線品質が安定しているかどうかはプロバイダの信頼性によります。売上と利益からみるSo-netの信頼性に問題はありません

通信速度が遅い場合はスピードチェックしましょう。スピードチェックはコチラ

通信速度が改善しない場合はSo-netサポートデスクに問い合わせましょう。So-netサポートデスクはコチラ

auひかり ソネット 解約

『退会のお手続き』のページから解約できます。『退会のお手続き』のページはコチラ。auひかり電話の電話番号を継続して利用したい場合は、退会手続き時に『継続利用する』を選択します。変更先の電話会社へ番号継続手続きが完了した翌日に解約が完了します。解約手続きが完了したらKDDIから『レンタル機器の返却のお願い』が届くので、レンタル機器を返却します。

解約の流れ
  1. 『退会のお手続き』のページで解約の手続きをする。
  2. 号継続手続きをする。
  3. 電話番号継続手続きが完了した翌日にauひかりの解約が完了する。
  4. レンタル機器を選択する。

更新月以外に解約した場合、契約解除料が発生します。また、工事費を分割払いにしていて支払いが完了していない場合、工事費残債が一括請求されます。auひかり ホーム高速サービスを利用して12ヶ月以内の場合、高速サービス解除料が発生します。2018年3月1日以降にauひかり ホームを申し込んだ人が解約する場合、撤去工事費28,800円が発生します。

項目 金額
契約解除料 最大15,000円
工事費残債 最大37,500円
高速サービス解除料 2,500円
撤去工事費 28,800円

 

auひかり biglobe

BIGLOBEから直接auひかりを申し込みたい人はコチラ

auひかり ビッグローブ キャッシュバック

BIGLOBEからauひかりを申し込むと、キャッシュバックと月額割引の特典どちらかひとつを選べます。キャッシュバック額はホーム、マンションとも50,000円です。月額割引よりキャッシュバックのほうがお得です。

キャッシュバック 月額割引
ホーム 合計50,000円 合計32,900円
マンション 合計50,000円 合計22,800円

 
BIGLOBEは2018年9月3日~2018年10月31日まで『特典総額最大110,000円!』のキャンペーンを行なっています。しかし、KDDI公式キャンペーンの金額が含まれているため、実際の金額は最大50,000円です。

提供元 金額
キャッシュバック BIGLOBE 合計50,000円
スタートサポート KDDI 最大30,000円
初期工事費を
月額料金から割引
KDDI 30,000円
合計 110,000円

 
キャッシュバックは11ヶ月目と24ヶ月目の2回に分けて振り込まれます。

振り込み時期 金額
11ヶ月目 30,000円
24ヶ月目 20,000円

 

auひかり biglobe 料金

BIGLOBEの料金シミュレーションはコチラ

ホーム マンション
登録料 3,000円
月額料金 4,900円~ 3,800円~
詳細ページ 詳細へ

 

auひかり biglobe 評判

BIGLOBEに関する悪い評判はありません。

auひかり biglobe 引越し

引越し先でもBIGLOBEを使い続ける場合、30,000円キャッシュバックされ、月額料金が割引されます。引越し先手続きはコチラ

BIGLOBEの引越し特典
  1. 30,000円キャッシュバック
  2. 月額料金値引き特典
  3. 契約解除料・違約金・回線撤去費免除
  4. 工事残債分値引き
ホーム マンション
割引額 125円 1,250円
割引期間 60ヶ月 24ヶ月
合計割引額 7,500円 30,000円

 

auひかり biglobe ipv6

auひかりはIPv6に対応しています。ですので、BIGLOBEもIPv6に対応しています。IPv6は今までのIPv4に比べ、セキュリティが強化されています。

auひかり biglobe 解約

BIGLOBEは解約月の日割りはできません。25日までに解約を申し込めば当月中に解約できます。25日を過ぎると、翌月末の解約になります。BIGLOBEの解約はコチラ。退会申し込みのキャンセルはコチラ

解約すると、違約金、撤去工事費、設置工事費残債が請求されます。解約が完了するとKDDIから返却用伝票が送付されるので、レンタルしているモデムやルータを返却します。レンタルしている機器をそのまま使い続けることはできません。

項目 金額
契約解除料 最大15,000円
工事費残債 最大37,500円
高速サービス解除料 2,500円
撤去工事費 28,800円

 

auひかり nifty キャッシュバック

@niftyからauひかりを申し込むと、2年間毎月2,000円以上割引になります。@niftyのauひかり申し込みページはコチラ

ホーム マンション
割引額合計 60,000円 54,000円

 

auひかり nifty キャンペーン

@niftyの割引キャンペーンは2018年9月1日~2018年10月31日までです。キャンペーンを適用させると、KDDI公式キャンペーンの『初期費用相当額を月額料金から割引』が適用されません

キャンペーン対象コース
  • ホームタイプ:ずっとギガ得プラン
  • マンションタイプ:標準プラン/お得プランA

また@niftyは、お引っ越し割というキャンペーンも行なっています。

お引っ越し割の内容
  • 初期費用残債相当額を免除
  • 契約解除料を免除
  • 回線撤去費用を免除

また@niftyは、月額500円の『@nifty 優待サービス』をauひかりと併用すると200円割引になります。

@nifty 優待サービスの内容
  • 宿泊、グルメ、レジャー&エンタメなどを特別価格で利用できる。
  • @nifty 優待サービスの詳細はコチラ

また@niftyは、常にキャンペーンを行なっています。@niftyのキャンペーンのバックナンバーはコチラ

auひかり ニフティ

@niftyからauひかりを申し込んだ後の状況確認の連絡先はKDDI開通センターです。

申し込みタイプ 電話番号 営業時間
ホーム
(栃木を除く関東)
0120-977-376 9:00~18:00
ホーム
(栃木を除く関東以外)
0120-921-928 9:00~18:00
マンション 0120-911-052 9:00~21:00
マンションミニ ギガ 0120-996-248 9:00~18:00

 
契約確認、申込取消、設定、変更、解除・解約、は@nifty 会員サポートへ。

ホームのずっとギガ得プランにすると、5ギガと10ギガが割引になります。

5ギガ 10ギガ
月額費用 500円 1,280円
割引内容 36ヶ月無料 初月無料
+
35ヶ月500円割引

 

auひかり nifty 解約

解約は@nifty 会員サポートから行ないます。@nifty 会員サポートはコチラ

@niftyでauひかりを解約する時の注意点
  • 初期費用残額が一括請求される。
  • 日割り計算を行なっていないため、月途中で解除しても月額料金が全額かかる。
  • 2018年3月1日以降にホームタイプを申し込んだ場合は、撤去工事費用28,800円が発生する。
  • 更新月以外に解約する場合、契約解除料が発生する。

auひかり auonenet

au one netはauひかりを提供しているKDDIのプロバイダです。ですので、au one netを選択すると、公式キャンペーンが適用されます。また、公式サイトから申し込むと、公式キャンペーンに加え10,000円キャッシュバックされます。au one netの申し込みはコチラ

KDDI公式キャンペーン
  • 他社解約違約金相当額を還元
  • 初期費用相当額を割引
  • 高速サービス利用料を割引

auひかり dion軍

DIONはKDDIのプロバイダで、現在のau one netのことです。DION軍は2ちゃんねるで生まれた言葉です。DIONというプロバイダは、荒らしとしてひとりが規制されると、DION利用者全員が規制されてしまうデメリットがありました。しかし、規制されても書き込める板があり、規制されるとその板しか書き込めないためDION利用者が盛り上がり、その板の住人を自らDION軍と呼んでいます。

auひかり asahiネット

ASAHIネットからauひかりを申し込むと月額料金が割引になります。

ホーム マンション
初月無料
月額割引 1,400円 1,250円
割引期間 30ヶ月 24ヶ月
合計割引額 42,000円 30,000円

 

auひかり 楽天

auひかりの公式サイトでは紹介されていませんが、楽天ブロードバンドもauひかりのプロバイダとして選択できます。楽天ブロードバンドからauひかりを申し込むと、初期費用相当額が月額料金から割引されます。楽天ブロードバンドの申し込みはコチラ

auひかり ぷらら

ぷららのポイント還元を利用している人はauひかりでもプロバイダはぷららを使いたいと思いますが、残念ながらauひかりでぷららを使うことはできません。そもそもぷららはNTTのプロバイダなので、KDDIの光回線であるauひかりでは使えません。

auひかりおすすめ代理店

プロバイダサイトからauひかりを申し込むとキャッシュバックや割引がありますが、KDDI公式キャンペーンの『初期費用相当額を月額料金から割引』が適用されません。ですので、KDDI公式キャンペーンとキャッシュバックの両方もらえる代理店サイトからauひかりを申し込むのが、もっともお得です。

キャッシュバックが一番かんたん!
アシタエクリエイト
5
ホーム40,000円キャッシュバック
マンション40,000円キャッシュバック
特徴1Nintendo SwitchやPlay station®4などのゲーム機ももらえる
特徴2手続き無しで最短1ヶ月キャッシュバック
アシタエクリエイト

マンションでネットのみの申込みなら最高額ですが、ひかり電話に加入してもキャッシュバックが増額しないので、ひかり電話に加入するなら2位の代理店がおすすめです。

NNコミュニケーションズ
KDDIから7期連続表彰
NNコミュニケーションズ
4.5
ホーム43,000円キャッシュバック
マンション38,000円キャッシュバック
特徴1ひかり電話で+7,000円キャッシュバック
特徴2次世代高速無線ルーターももらえる

KDDIから7期連続表彰されている元祖優良代理店。高額キャッシュバックか次世代無線ルーターとキャッシュバックのどちらかのコースを選べます。

NEXT
auスマホを安くしたいなら
NEXT
4.5
ホーム43,000円キャッシュバック
マンション38,000円キャッシュバック
特徴1ひかり電話で+7,000円キャッシュバック
特徴2auスマホが安くなる回線を取り扱っている

auひかり提供エリア外の場合でも、セットでauスマホが安くなる回線を取り扱っているので、NEXTからauひかりを申し込めばauスマホを必ず安くできます。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

auひかり コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)