1. ホーム
  2. auひかり
  3. ≫auひかりの料金すべてをギュッ!と凝縮、特別保存版あなただけのauひかり料金プラン

auひかりの料金すべてをギュッ!と凝縮、特別保存版あなただけのauひかり料金プラン

auひかり ホームとauひかり マンションの月額料金表です。

auひかり ホーム
料金プラン
ネットのみ ネット+電話
or
ネット+テレビ
ネット+電話+テレビ
ずっとギガ得プラン
(3年目以降)
4,900円 5,400円 5,900円
ギガ得プラン 5,200円 5,700円 6,200円
標準プラン 6,300円 6,800円 7,300円

 

auひかり
マンションタイプ
ネットのみ ネット+電話
or
ネット+テレビ
ネット+電話+テレビ
マンションギガ 4,050円 4,550円 5,050円
マンションミニギガ 5,000円 5,500円 6,000円
タイプV16 3,800円 4,300円 4,800円
タイプV8 4,100円 4,600円 5,100円
都市機構デラックス 3,800円 4,300円 4,800円
タイプE16 3,400円 3,900円 4,400円
タイプE8 3,700円 4,200円 4,700円
タイプF 3,900円 4,400円 4,900円

 
この記事は、auひかりの料金について網羅しています。この記事を読めば、auひかりの料金については完璧になります。

auひかり 料金

auひかりが安くなる3つの公式キャンペーン

auひかりは3つの公式キャンペーンを行なっていて、キャンペーンを適用させると初期費用や毎月の携帯代が安くなります。

auひかりの3つの公式キャンペーン
  • スタートサポート
  • 初期費用相当額を月額料金から割引
  • auスマートバリュー
公式キャンペーン 内容
スタートサポート 他社解約違約金相当額を還元
初期費用相当額を月額料金から割引 初期費用相当額を月額料金から割引
auスマートバリュー 家族全員分のauスマホが月額最大2,000円割引

 

auひかりの値下げ

携帯電話とフレッツ光のセット割引に対抗して、auひかりは2015年3月1日から5,200円だった月額料金が最大300円安くなる、ずっとギガ得プランを開始しました。ずっとギガ得プランは3年契約で値下げするプランです。1年目が5,100円、2年目が5,000円、3年目以降が4,900円になります。

ずっとギガ得プラン
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円

 
auひかりの値引きを語った勧誘電話には気をつけましょう。auひかりは自分で代理店サイトから申し込めば、50,000円前後キャッシュバックされますが、勧誘電話はキャッシュバックされません

auひかりは安いか?

口コミを見るかぎりauひかりが安いと感じている人は、非常に少ないです。だからこそ、公式キャンペーンやキャッシュバックは最大限に利用しましょう。代理店サイトからauひかりを申し込むと50,000円前後キャッシュバックされます。

auひかりの3つの公式キャンペーン
  • スタートサポート
  • 初期費用相当額を月額料金から割引
  • auスマートバリュー

auひかりを安くしたい

auひかりはどのプロバイダを選んでも月額料金は変わりません。しかし、キャッシュバック額は変わります。現在BIGLOBEがもっともキャッシュバック額が高いです。また、auひかりの代理店NNコミュニケーションズでBIGLOBEを選択するとauひかり解約時の撤去費28,800円を補填してくれます。

あとは、公式キャンペーンを確実に適用させるのがauひかりを安くするコツです。

auひかりの3つの公式キャンペーン
  • スタートサポート
  • 初期費用相当額を月額料金から割引
  • auスマートバリュー

auひかりの初期費用

auひかりの初期費用はホーム37,500円、マンション30,000円です。

ホーム マンション
初期費用 37,500円 30,000円

 
初期費用は一括払いか分割払いを選択できます。ホームの分割は2018年2月まで30ヶ月間でしたが、3月1日から60ヶ月間に変更されました。

ホーム マンション
毎月の支払い額 625円 1,250円
支払い期間 60ヶ月 24ヶ月

 
また初期費用とは別に、登録料が3,000円かかります。

auひかりの月額割引

auひかりは公式キャンペーンで、初期費用相当額を月額料金から割引しています。支払い方法を分割にした時の初期工事費と同額の金額を月額料金から割引するため、実質0円でauひかりを導入できます。

ホーム マンション
毎月の割引額 625円 1,250円
割引期間 60ヶ月 24ヶ月
合計割引額 最大37,500円 最大30,000円

 

So-netからauひかりを申し込むとキャッシュバックか、月額割引を選べます。So-netから申し込みたい人はコチラ

auひかりの初月

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、プロバイダがau one netの場合を除き基本料金が初月無料になります。マンションの機器利用料と電話の料金の日割り分は請求されます。

auひかりの日割り

初月のオプション料金は契約内容によっては、日割りにならない場合があります。法人は初月日割りになりません。

契約内容によって生じる月額の料金
  • インターネットサービス月額利用料
  • 電話サービス月額利用料
  • テレビサービス月額利用料
  • セットトップボックスレンタル料
  • オプション料
  • 高速サービス料
  • ユニバーサルサービス料

解約時の基本料金は日割りになります。オプション料金は日割りになりません。

auひかりが高いとき

auひかりが高いと思ったら、不要なオプションがついていないか確認しましょう。オプションの解約はプロバイダに連絡します。

プロバイダ名 電話番号 営業時間 営業日
au one net 0077-777
(無料)
9:00~20:00 年中無休
0120-22-0077
(有料)
@nifty 0120-32-2210
(無料)
10:00~19:00 年中無休
03-5860-7600
(有料)
@T COM 0120-805633
(無料)
月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
年中無休
ASAHIネット 0120-577-108
(無料)
10:00~17:00 平日
03-6631-0856
(有料)
BIGLOBE 0120-86-0962
(無料)
10:00~19:00 年中無休
03-6385-0962
(有料)
DTI 0120-830-501
(無料)
10:00~17:00 平日
03-5749-8091
(有料)
So-net 0120-80-7761
(無料)
9:00~18:00 年中無休
050-3383-1414
(有料)

 
auひかりと携帯の請求をまとめている場合は、携帯の料金が高いことも考えられます。携帯のプランも確認しましょう。au携帯電話の料金プランを変更した時の月々の支払いシュミレーションはコチラ

auひかりで8000円超える場合はオプションがついている

基本サービスだけでauひかりの料金が8,000円を超えることはありません。ただし、オプションをつけると8,000円を超える場合があります。

auひかりの値上げ

auひかりは月額料金こそ値上げしていませんが、auひかり ホームの撤去費10,000円を、2018年3月1日28,800円に値上げしました。auひかり ホームは光回線と機器の接続を行う光コンセントが必要です。この光コンセントの撤去は任意でしたが、2018年3月1日義務化しました。

しかし、NNコミュニケーションズからauひかりを申し込めば、撤去費を補填してくれます。

auひかりの月額

auひかり ホームの月額料金は『料金プラン』と『基本サービス』によって決まります。

auひかり ホームの料金プラン
  • ずっとギガ得プラン(3年契約)
  • ギガ得プラン(2年契約)
  • 標準プラン(契約期間なし)
基本サービス
  • インターネット
  • 電話
  • テレビ

auひかり マンションの月額料金は『マンションタイプ』と『基本サービス』によって決まります。

マンションタイプ
  • マンションギガ
  • マンションミニギガ
  • タイプV
  • 都市機構デラックス
  • タイプE
  • タイプF
基本サービス
  • インターネット
  • 電話
  • テレビ

auひかりの月額料金

auひかり ホームとauひかり マンションの月額料金表です。

auひかり ホーム
料金プラン
ネットのみ ネット+電話
or
ネット+テレビ
ネット+電話+テレビ
ずっとギガ得プラン
(3年目以降)
4,900円 5,400円 5,900円
ギガ得プラン 5,200円 5,700円 6,200円
標準プラン 6,300円 6,800円 7,300円

 

auひかり
マンションタイプ
ネットのみ ネット+電話
or
ネット+テレビ
ネット+電話+テレビ
マンションギガ 4,050円 4,550円 5,050円
マンションミニギガ 5,000円 5,500円 6,000円
タイプV16 3,800円 4,300円 4,800円
タイプV8 4,100円 4,600円 5,100円
都市機構デラックス 3,800円 4,300円 4,800円
タイプE16 3,400円 3,900円 4,400円
タイプE8 3,700円 4,200円 4,700円
タイプF 3,900円 4,400円 4,900円

 

auひかりの料金 税込バージョン

auひかりの料金プランは税抜表記です。税込は8%上乗せされます。

auひかり ホーム
料金プラン
ネットのみ ネット+電話
or
ネット+テレビ
ネット+電話+テレビ
ずっとギガ得プラン
(3年目以降)
5,292円 5,832円 6,372円
ギガ得プラン 5,616円 6,156円 6,696円
標準プラン 6,804円 7,344円 7,884円

 

auひかり
マンションタイプ
ネットのみ ネット+電話
or
ネット+テレビ
ネット+電話+テレビ
マンションギガ 4,374円 4,914円 5,454円
マンションミニギガ 5,400円 5,940円 6,480円
タイプV16 4,104円 4,644円 5,184円
タイプV8 4,428円 4,968円 5,508円
都市機構デラックス 4,104円 4,644円 5,184円
タイプE16 3,801円 4,212円 4,752円
タイプE8 3,996円 4,536円 5,076円
タイプF 4,212円 4,752円 5,292円

 

auひかり 3800円はネットのみで一番多い月額料金

auひかりを3,800円で使えるのはマンションタイプです。

月額料金が3,800円のマンションタイプ
  • タイプV16
  • 都市機構デラックス

auひかり 6500円 以上する標準タイプ

auひかり ホームの標準プランにすると、ネットのみでも税込で月額6,500円以上になります。

auひかり 6000円以上するプラン

auひかりで6,000円以上になるプランです。

ネットのみで6,000円以上になるタイプ
  • ホーム 標準プラン 6,804円
電話かテレビのいずれかをセットにすると6,000円以上になるタイプ
  • ホーム ギガ得プラン 6,156円
  • ホーム 標準プラン 7,334円
電話とテレビ両方セットにすると6,000円以上になるタイプ
  • ホーム ずっとギガ得プラン 6,372円
  • ホーム ギガ得プラン 6,696円
  • ホーム 標準プラン 7,884円
  • マンション ミニギガ 6,480円

auひかり 4300円がauスマートバリューを適用させた場合もっとも多いタイプ

auひかり マンションのタイプV16でauスマートバリューを適用させると、月額4,300円になります。もっとも利用者が多い金額です。

auひかりの金額を確認

auひかり ちゅらの金額のシュミレーションはコチラ
auひかりの請求内容をWEBで確認するならコチラ

auひかりを月々安くする

auひかり 電話サービスとau携帯電話がセットで安くなるauスマートバリューを適用させると、au携帯電話の月々の料金が安くなります。それでも高いと思ったら、au携帯電話の料金プランを見直した方がいいかもしれません。au携帯電話の料金プランを変更した時の月々の支払いシュミレーションはコチラ

auひかりの自動更新

auひかり ホームのずっとギガ得プランとギガ得プランは自動更新のプランです。更新月以外に解約すると違約金が発生します。自動更新後の2ヶ月間が更新月です。更新月はMy auから確認できます。

契約プラン 自動更新 違約金
ずっとギガ得プラン 3年ごと 15,000円
ギガ得プラン 2年ごと 9,500円

 

auひかりで7000円するのはお得プランAの解約金

auひかり マンションのお得プランAは2年単位で自動更新するプランです。更新月以外にプラン変更か解約をすると、契約解除料7,000円が請求されます。

auひかりで9000円以上する解約金

auひかり ホームの解約金は9,000円以上します。ですので、解約は更新月にしましょう。

auひかり ホーム
契約タイプ
違約金
ずっとギガ得プラン 15,000円
ギガ得プラン 9,500円

 

auひかりの料金 内訳

項目 説明
au電話料金 au携帯電話の料金
電話サービス料金 固定電話の料金
auひかり料金 インターネットの料金
au one net料金 プロバイダの料金
auでんき料金 電気代
auかんたん決済利用料 auかんたん決済で買い物した料金

 

auひかり(提携プロバイダ)料金

au one net以外のプロバイダを使っている場合、料金の内訳は『auひかり(提携プロバイダ)料金』と表記されます。本来auひかりの基本料金にはプロバイダ料金が含まれます。『auひかり(提携プロバイダ)料金』はプロバイダ料金含めたauひかりの基本料金です。

auひかりの料金 電話編

基本料金は500円です。通話料金は国内の一般加入電話にかける場合、県内・県外どこにかけても一律3分8円です。『KDDIまとめて請求』にすると全てのau携帯電話への国内通話が無料になります。自分のau携帯電話から自宅への通話料も無料になります。

かける先 金額
050電話サービス
提携ISP(無料接続)
IP電話加入者
無料
提携ISP(有料接続)
IP電話加入者
8円 3分
国内通話 8円 3分
アメリカ本土 9.0円 1分
auケータイ 15.5円 1分
au以外携帯電話 16円 1分
PHS セットアップ料金10円
通話料10円
1分

 
6つの電話オプションサービスがあり、電話オプションパックや電話オプションパックEXでまとめると安く利用できます

オプション名 金額 電話オプションパック 電話オプションパックEX
割込通話 300円 5つで500円 全部で690円
発信番号表示 400円
番号通知リクエスト 200円
割込番号表示 100円
着信転送 500円
迷惑電話 発着信ブロック 300円

 

auひかりはネットと電話がセット

auひかり 電話サービスはインターネットとセットです。電話サービスのみの契約はできません。インターネットの月額料金に500円プラスすると、auひかり 電話サービスを使えるようになります。

auひかりの料金確認

My auから料金の内訳を確認できます。

My au TOPにアクセスする

最新の『ご請求金額』が表示されます。

『料金内訳を確認する』をタップする

暗証番号を入力する

契約時に決めた4桁の暗証番号を入力し、『次へ』をタップします。

料金内訳を確認したい項目をタップする

料金内訳が表示される

auひかりの料金シミュレーション

So-netのサイトからauひかりの料金シュミレーションができます。

料金・キャンペーンをクリック

契約タイプを選択

『戸建て向け』か『マンション向け』を選択し、自分にあったプランを選択すると、料金シュミレーションが表示されます。

auひかりの見積もり

auひかりは導入時に初期費用と登録料がかかります。登録料は一律3,000円です。

契約タイプ 初期費用 登録料
ホーム 37,500円 3,000円
マンション 30,000円

 

auひかり 2550円は強引な表記

代理店サイトによってはマンションタイプが月額2,550円で使えるように記載していますが、安くなっているわけではありません。

マンションタイプが2,550円で使えるという表記の内訳です。初期費用を一括払いすると24ヶ月間月額2,550円になります。

金額
タイプV16 3,800円
初期費用相当額を
月額料金から割引
-1,250円
合計 2,550円

 

So-netから申し込むと月額割引になる

So-netからauひかりを申し込むとキャッシュバックか、月額割引を選べます。So-netから申し込みたい人はコチラ

『お申し込み』を選択

提供エリアの確認

①の郵便番号を入力します。入力したら、『住所を検索』をクリックします。

提供エリアの確認2

表示された住所を選択し、番地を入力します。入力後、『プラン選択・申し込み』をクリックします。

申し込み

利用場所のタイプを選択し、すべての項目に回答します。

申し込み手続きに進む

『新規入会』か『So-net接続コース会員の方』のどちらかから申し込みます。

So-netからauひかりを申し込みたい人はコチラ

代理店サイトから申し込むと高額キャッシュバックがある

代理店サイトからauひかりを申し込むと、50,000円前後キャッシュバックされます。

キャッシュバックが一番かんたん!
アシタエクリエイト
5
ホーム40,000円キャッシュバック
マンション40,000円キャッシュバック
特徴1Nintendo SwitchやPlay station®4などのゲーム機ももらえる
特徴2手続き無しで最短1ヶ月キャッシュバック
アシタエクリエイト

マンションでネットのみの申込みなら最高額ですが、ひかり電話に加入してもキャッシュバックが増額しないので、ひかり電話に加入するなら2位の代理店がおすすめです。

NNコミュニケーションズ
KDDIから7期連続表彰
NNコミュニケーションズ
4.5
ホーム43,000円キャッシュバック
マンション38,000円キャッシュバック
特徴1ひかり電話で+7,000円キャッシュバック
特徴2次世代高速無線ルーターももらえる

KDDIから7期連続表彰されている元祖優良代理店。高額キャッシュバックか次世代無線ルーターとキャッシュバックのどちらかのコースを選べます。

NEXT
auスマホを安くしたいなら
NEXT
4.5
ホーム43,000円キャッシュバック
マンション38,000円キャッシュバック
特徴1ひかり電話で+7,000円キャッシュバック
特徴2auスマホが安くなる回線を取り扱っている

auひかり提供エリア外の場合でも、セットでauスマホが安くなる回線を取り扱っているので、NEXTからauひかりを申し込めばauスマホを必ず安くできます。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

auひかり コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)