1. ホーム
  2. auひかり
  3. ≫フレッツ光からauひかりに乗り換えて新規契約する時の電話番号移行手順とauひかりのキャンペーン情報

フレッツ光からauひかりに乗り換えて新規契約する時の電話番号移行手順とauひかりのキャンペーン情報

フレッツ光からauひかりへ乗り換えて電話番号を移行する場合、手順を間違えると電話番号が消滅してしまいます

そうならないためにも、しっかりと順番を守ってauひかりに電話番号を移行しましょう。

フレッツ光からauひかりへ電話番号を移行する手順

電話番号移行前にフレッツ光を解約すると電話番号が移行できなくなるので、きちんと順番を守って手続きしましょう。

電話番号移行手順
  1. auひかりを申し込み、電話番号を移行する旨を伝える
  2. auひかり開通
  3. プロバイダを解約
  4. auひかりに電話番号の移行完了
  5. NTTに連絡し、フレッツ光を解約

auひかりは代理店サイトから申し込めば高額キャッシュバックを受け取れます。

auひかりを申し込む

フレッツ光からauひかりに乗り換えるには、まずauひかりを開通させなければなりません。

auひかりが開通する前にフレッツ光を解約すると、インターネットを使えない期間ができてしまいます

フレッツ光の固定電話の番号を移行したい場合は、auひかりを申し込む時に電話番号を移行したい旨を伝えます。

auショップや家電量販店からauひかりを申し込むと損する

auひかりは、KDDIやauショップ、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店から申し込めますが、一番お得に申し込みたいなら代理店サイトがおすすめです。

KDDIやauショップからauひかりを申し込むと、どこから申し込んでも適用される公式キャンペーンしかお得になりませんし、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店からauひかりを申し込むと、パソコン割引などの特典はありますが、オプションをつけなければ割引額が低くなってしまいます

そういった理由で代理店サイト以外からauひかりを申し込むと、本来もらえるはずのキャッシュバックを受け取れないので、とても損です。

auひかりはどのプロバイダを選んでも速度と料金が同じ

auひかりは独自回線でフレッツ光とまったく別の回線になるので、フレッツ光のプロバイダをauひかりで継続して利用することはできません。

auひかりで選べるプロバイダは全部で7社ですが、もし7社の中に現在利用中のプロバイダがあったとしても新しく契約しなおす必要があります。

auひかりのプロバイダ
  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • DTI
  • @Tcom
  • AsahiNet
  • au one net

auひかりはプロバイダと一体型の光回線のため、上記のどのプロバイダを選んでも月額料金と通信速度は変わりません。

しかし、代理店サイトによって選ぶプロバイダでキャッシュバック額が変わってきます

キャッシュバック額が多いのは、So-net、BIGLOBE、@niftyですが、代理店によって取り扱っているプロバイダが違うのでチェックしてみてください。

工事を行いauひかりを開通させる

auひかりの開通には工事が必ず必要になります。

auひかりは申し込みをしてから工事の日程を決め、工事が完了すると開通しますが、混雑していると工事の日程が遅くなってしまいます。

特に繁忙期の3月4月は工事の予約がとりづらくなるので、余裕をもって申し込みましょう。

auひかりの初期費用は実質無料

auひかりを導入する時初期費用が発生します。

ホームタイプは37,500円、マンションタイプは30,000円です。

しかし、auひかりは初期工費用相当額を月額料金から割引するキャンペーンを行なっているので、auひかりは実質無料で導入できます。

auひかりが開通したらフレッツ光のプロバイダの解約は早めに

フレッツ光のプロバイダを解約しても電話番号の移行に支障はありません

auひかりが開通したらフレッツ光のプロバイダは使わないので、さっさと解約しましょう。

プロバイダの契約は1ヶ月区切りなので、解約しても月末までの料金を請求されますし、20日までに手続きしないと解約が翌月になってしまうプロバイダもあるので、解約の手続きは早めにしておきましょう。

フレッツ光のひかり電話の解約は手続き不要

フレッツ光の解約時期は、auひかりが開通してからです。

フレッツ光のひかり電話はフレッツ光のオプションのひとつのため、フレッツ光を解約すると、同時にひかり電話も自動的に解約されます

フレッツ光のひかり電話の番号をauひかりに移行する場合は、電話番号の移行が完了してからフレッツ光を解約します。

フレッツ光はauひかりへ電話番号を移行してから解約する

料金を二重に支払う期間が発生してしまいますが、電話番号の移行が完了するまではフレッツ光を解約してはいけません。

auひかりへフレッツ光の番号を移行するには、auひかりの回線が開通してから10日ほど時間がかかります。

auひかりに電話番号を移す前にフレッツ光を解約すると、ひかり電話も自動的に解約され、電話番号が廃止になってしまうため、電話番号を移行することができません。

フレッツ光の違約金

フレッツ光を更新月以外で解約すると、違約金が発生します。

利用年数 解約金金額
ファミリータイプ マンションタイプ
1年目 10,000円 7,000円
2年目 5,000円 3,500円
3年目 30,000円 10,500円
4年目 20,000円 7,000円
5年目 10,000円 3,500円
6年目 30,000円 10,500円
7年目 20,000円 7,000円
8年目 10,000円 3,500円
9年目以降 10,000円 3,500円

 
フレッツ光は最初は2年で更新、その後は3年ごとの自動更新です。

フレッツ光の違約金が発生しても、auひかりは解約違約金相当額を最大30,000円まで還元するキャンペーンを行なっているので、フレッツ光なら自己負担無しでauひかりに乗り換えられます。

フレッツ光メンバーズクラブのポイントは解約前に交換する

フレッツ光メンバーズクラブに加入していると、毎月ポイントが100ポイント以上貯まり、貯まったポイントはいろいろな商品と交換できます。

フレッツ光メンバーズクラブのポイントは、フレッツ光を解約するとポイントが消滅してしまいます。

フレッツ光メンバーズクラブのポイントがたくさん貯まっているなら、フレッツ光を解約する前に商品と交換しておきましょう。

auひかりで一番月額料金が安いのはずっとギガ得プラン

auひかりはホームタイプとマンションタイプでは選べるプランが違います。

マンションタイプはお得プランAの1種類しかありませんが、ホームタイプは3種類のプランがあります。

ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
縛り 3年 2年 なし
契約解除料 15,000円 9,500円 なし
1年目 5,100円 5,200円 6,300円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円

 
ずっとギガ得プランは3年ごとの契約更新で、契約更新月以外に解約すると違約金が発生しますが、違約金を含めても標準プランより断然お得になります。

auひかりとセットでauスマホが安くなるauスマートバリュー

au携帯電話を利用中の人がauひかりを契約すると、au携帯電話が月額最大2,000円安くなるauスマートバリューを適用させられます。

auスマートバリューの適用条件として、auひかり 電話サービスの登録が必要ですが、auひかり 電話サービスの月額利用料よりも、au携帯電話の割引額のほうが大きいです。

たとえ固定電話を使わなくてもauスマホユーザーは、auひかり 電話サービスに加入した方がお得です。

auひかりは導入できるエリアが限定されている

auひかりとセットにするとお得になるauスマホユーザーは、auひかりにしようと思っても、自分の地域にauひかりが提供されていなかったり、マンションがauひかりに対応していなかったりしたら、がっかりですよね。

自分の家がauひかりに対応しているかわからない時は、auひかり代理店の株式会社NEXTからauひかりを申し込んでみてください。

株式会社NEXTなら、あなたの家がauひかりが導入できるか調べてくれますし、もしあなたの家がauひかりに対応していなければ、auスマホがセットで安くなるauひかり以外の回線を紹介してくれます

auひかりを申し込むとNintendo Switchがもらえる

auひかりを代理店サイトから申し込むと、高額キャッシュバックをもらえるのは有名です。

代理店の中でも株式会社アシタエクリエイトのサイトからauひかりを申し込むと、Nintendo SwitchやPS®4をもらえます

アシタエクリエイトは『オプション不要』『手続き不要』『高速還元』の3拍子そろったauひかり優良代理店です。

auひかり代理店比較

下記でauひかり代理店サイトを比較しているので、簡単に高額キャッシュバックをゲットできるauひかりの代理店選びの参考にしてみてください。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

auひかり コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)