1. ホーム
  2. auひかり
  3. ≫auひかりで速度がグンとよくなる!世界に通じるauひかり速度の秘密

auひかりで速度がグンとよくなる!世界に通じるauひかり速度の秘密

auひかりの速度はホームタイプは最大1Gbps。マンションタイプは最大100Mbpsです。高速サービス利用料を毎月払うと5ギガ、10ギガの高速サービスを利用できます。

auひかりはベストエフォート型です。ベストエフォートとは、最大限の努力をするという意味です。ですので、auひかりの速度の保証はありません。とはいえ、回線速度を保証しているインターネット回線は存在しないので、ベストエフォート型だからと言って、auひかりが他のインターネット回線と比べて、劣っているというわけではありません。

この記事を読めば、auひかりの回線速度についての理解が深まり、回線速度が思ったように速くならなかった場合の原因もわかるようになります。ぜひauひかり導入の参考にして下さい。

auひかり 速度

auひかりの速さは世界最速

auひかりは「世界最速」と売り出しています。「世界最速」は10ギガの高速サービスを指していて、通常の速さはホームタイプで最大1Gbpsです。最大1Gbpsの速さは、フレッツ光と比較しても速く、口コミでも速さの項目は高評価です。

auひかりの回線速度

auひかり ホームの回線速度は通常プランだと、最大1Gbpsです。マンションタイプは通常100Mbpsです。ただし、利用状況により回線速度は変わります。価格.comの口コミ調査では、大半の人がauひかりの回線速度にしています。

auひかりの速度測定をしてみる

auひかりを利用中の人はコチラでスピードチェックできます。

auひかり ホームの回線速度は最大1Gbps、マンションは100Mbpsです。あくまで最大速度なので、速度測定しても最大速度は出ませんが、遅すぎる場合は対策が必要です。ホームタイプで30Mbps前後しか出ていない場合は、すべてのケーブルを短めで高価なものに変えるだけで、10倍以上の速度になる場合があります。

auひかり以外のスピードテストはコチラ

auひかり以外を利用中の人が使えるスピードテストサイトも複数あります。中には、入力が必要だったり、パソコン環境によって測定できないサイトもあります。もっとも簡単にスピードテストできるサイトを紹介します。

おすすめスピードテストサイト

auひかりの上り速度

auひかり ホームの上り速度は最大1Gbpsです。 auひかり マンションはマンションの設備によって変わります。

マンションタイプ 上り速度
マンションギガ 1Gbps
マンションミニギガ 1Gbps
タイプV 35Mbps
都市機構デラックス 35Mbps
タイプE 100Mbps
タイプF 100Mbps

 

auひかりの下り速度

auひかり ホームの下り速度は最大1Gbpsです。auひかり マンションはマンションの設備によって変わります。

マンションタイプ 下り速度
マンションギガ 1Gbps
マンションミニギガ 1Gbps
タイプV 100Mbps
都市機構デラックス 100Mbps
タイプE 100Mbps
タイプF 100Mbps

 

auひかりのギガ数

auひかり ホームは最大1Gbpsで、高速サービス利用料を支払えば、5ギガ、10ギガで利用できます。マンションは100Mbps~1Gbpsです。マンションの通信速度は、マンションの設備に依存します。

マンションタイプ 上り速度 下り速度
マンションギガ 1Gbps
マンションミニギガ 1Gbps
タイプV 35Mbps 100Mbps
都市機構デラックス 35Mbps 100Mbps
タイプE 100Mbps
タイプF 100Mbps

 

auひかり ギガの高速サービス

5ギガ、10ギガの速度は高速サービス利用料が発生します。

ギガ 高速サービス利用料
5ギガ 500円
10ギガ 1,280円

 
また、提供可能プロバイダが限定されます。

5ギガ、10ギガ提供可能プロバイダ
  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
  • BIGLOBE
  • So-net

auひかりのギガは変更できる

auひかり ホームは通常1ギガですが、5ギガ、10ギガに速度変更できます。

auひかりの速度変更方法

auひかりの速度変更は、各プロバイダページから行ないます。

auひかりの速度変更

auひかりは100mbpsが通常の回線速度

auひかり マンションの最大速度は100Mbpsです。ギガ対応のマンションの最大速度は1Gbpsです。auひかり マンションの速度は、そのマンションの設備によって決まっているので、100Mbpsより速くしたくても設備がなければできません。

auひかり ギガ マンションにできる物件は限定される

マンション ギガは、マンションの建物共用部まで引き込んだ光ファイバーを、各戸まで配線し、上り下り最大1G(ギガ)bpsの通信速度で利用できるサービスです。ただし、マンションに設備が導入されていなければ、利用できません。また、導入されているマンションは少ないです。エリア検索で、導入の有無を確認できます。

auひかり ギガホームゲートウェイの変更には3,000円かかる

auひかりのホーム5ギガ10ギガに対応しているホームゲートウェイは、「Aterm BL1000HW」です。最新の無線LAN規格「Draft IEEE 802.11ax」に対応しています。従来のホームゲートウェイは5ギガ、10ギガに対応していないので注意してください。ホームゲートウェイの変更には3,000円の手数料が発生します。

auひかりは最速10ギガ

auひかり ホームは10ギガを提供しており、世界最速で1位タイです。

auひかりの平均速度は236.6Mbps

最大速度1Gbpsのauひかり ホームの平均速度は、上り307.2Mbps、下り236.6Mbpsです。ただし、利用環境によって回線速度が変わるので、最大速度同様、平均速度も保証されるものではありません。

auひかりの実測は利用環境による

auひかりの実測は、利用環境によって変わります。700Mbps以上出る人もいますし、100Mbpsを切る人もいます。ホームタイプで100Mbpsを切る場合は、何か問題があります。

auひかりのスピードが出ない4つの理由

最速と言われるauひかりのスピードが出ない理由は4つです。

  • LANケーブル、宅内LAN機器、無線LAN機器の種類や設定などが最適ではない。
  • パソコンが古く、処理速度が不足している。
  • ウイルスや対策ソフトによってパソコンの負荷が増大し、処理速度が低下している。
  • サーバーやサイトが混雑している。

auひかりに容量の上限は無い

au携帯電話は、利用料金プランに応じて月間で利用可能な「データ通信量」が決まっています。そのデータ通信量を超過した場合は、翌月まで「通信速度制限」がかかり、通信速度が落ちてしまいます。一方、auひかりの容量に上限はなく、無制限です。

auひかりで帯域制限される例外

1週間のうちに30GB以上のアップロード通信を3日間行なった場合、3Mbpsに速度が制限されます。1度帯域制限されると、3週間ほど解除されません。ただし、30GBはかなり大容量です。映像関係の仕事など特別な使い方をしないかぎり、とうてい到達することはありません。

1日あたり30GBの目安
  • DVDに格納されるデータ量 (1枚約4.7GB) を1日に約6枚
  • 音楽CD (1枚約700MB) を1日に約43枚
  • デジカメ写真 (1枚約6MB: 1,200万画素をJPEG方式 (高画質モード) で記録した場合を想定) を1日に約5,000枚

auひかりは無制限で使える

auひかりの上りアップロード通信には制限があります。しかし、ホームページの閲覧やファイルのダウンロード、メール受信などの下りデータ通信は無制限なので、いくら利用しても帯域制限になることはありません。

auひかりでも夜間は影響を受ける

総務省の調査によると、全ての曜日において21時から23時がインターネット利用のピークの時間帯となっており、休日は朝から昼にかけて急激に増加し、その後夕方にかけて微増しています。

「世界最速」のauひかりでも、利用者が増える夜間は遅くなるという口コミが目立ちますが、他の光回線と比べると少ないです。もちろん、問題ないという口コミもあります。どちらにしても、「世界最速」のauひかりでも利用環境に左右されてしまうのは間違いないようです。

auひかりはオンラインゲームに最適

KDDIは、2018年2月10日11日に幕張メッセで行なわれたゲームファン向けイベント「闘会議2018」内で、「auひかり ホーム10ギガ」を格闘ゲームで体験できるブースを設け、ステージイベントも行ないました。その中で「タイムラグをゲームで負けた言い訳にできなくなる」と発言しています。このことから、auひかりはオンラインゲームにもっとも適している回線といえます。

auひかりでラグが無くなる

回線速度が遅いとラグが発生し、ゲームを楽しめません。auひかりは他の光回線より最大速度が速く、回線速度の口コミもいいものが多いです。最終的な速度は利用環境によって変わるので100%とは言い切れませんが、auひかり ホームの5ギガ、10ギガにすればラグを一切気にせず、サクサクとゲームを楽しめる可能性が高いでしょう。

auひかりでもff14でラグが発生する場合

FF14でもラグが発生してゲームが楽しめない場合、回線速度を上げるため、プロバイダの変更を第一に考える人が多いですが、auひかり提供エリアならauひかりにした方が、FF14をサクサク楽しめる確率が高いです。auひかりにしてもラグが発生する場合、FF14のサーバーはIPv4対応のため、auひかりのIPv6の接続を切ってみると繋がりやすくなることがあるので、試してみてください。

auひかりは早いわけではない

auひかりの回線速度は速いですが、開通まで早いとはいかないようです。auひかりは開通まで時間がかかります。ですので、auひかりの申し込みは早めにしましょう。代理店サイトから申し込めば、40,000円~50,000円ほどキャッシュバックされます。

キャッシュバックが一番かんたん!
アシタエクリエイト
5
ホーム40,000円キャッシュバック
マンション40,000円キャッシュバック
特徴1Nintendo SwitchやPlay station®4などのゲーム機ももらえる
特徴2手続き無しで最短1ヶ月キャッシュバック
アシタエクリエイト

マンションでネットのみの申込みなら最高額ですが、ひかり電話に加入してもキャッシュバックが増額しないので、ひかり電話に加入するなら2位の代理店がおすすめです。

NNコミュニケーションズ
KDDIから7期連続表彰
NNコミュニケーションズ
4.5
ホーム43,000円キャッシュバック
マンション38,000円キャッシュバック
特徴1ひかり電話で+7,000円キャッシュバック
特徴2次世代高速無線ルーターももらえる

KDDIから7期連続表彰されている元祖優良代理店。高額キャッシュバックか次世代無線ルーターとキャッシュバックのどちらかのコースを選べます。

NEXT
auスマホを安くしたいなら
NEXT
4.5
ホーム43,000円キャッシュバック
マンション38,000円キャッシュバック
特徴1ひかり電話で+7,000円キャッシュバック
特徴2auスマホが安くなる回線を取り扱っている

auひかり提供エリア外の場合でも、セットでauスマホが安くなる回線を取り扱っているので、NEXTからauひかりを申し込めばauスマホを必ず安くできます。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

auひかり コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)