1. ホーム
  2. auひかり
  3. ≫auひかりの特典につられてヨドバシカメラやヤマダ電機などの電気屋で契約してしまった時のキャンセル方法

auひかりの特典につられてヨドバシカメラやヤマダ電機などの電気屋で契約してしまった時のキャンセル方法

スマホを買いに行った時などに、ヨドバシカメラやヤマダ電機などのショップ店員は、スマホとのセット割引やキャッシュバックをちらつかせて、光回線を乗り換えさせようとします。

ヨドバシカメラやヤマダ電機などのショップ店員は、NTTやKDDIからのインセンティブが目的なので、本来必要のないWiMAXを同時契約させたり、オプションなどをガッツリつけて申し込ませたりするなど、容赦ありません。

ヨドバシカメラやヤマダ電機などの電気屋でauひかりを契約して、思いっきり後悔している人は安心して下さい。

電話一本で簡単に申し込みをキャンセルできます。

auひかりの特典につられてヨドバシやヤマダ電機などの電気屋で契約してしまった時のキャンセルはプロバイダに連絡

auひかりの申し込みのキャンセルは、プロバイダに連絡するだけで大丈夫です。

工事前なら違約金も発生せず、申し込みをする前のまっさらな状態に戻せるので、新たに高額キャッシュバックをもらえる代理店サイトからauひかりを申し込みなおすことも可能です。

auひかりが取り扱っているすべてのプロバイダの連絡先は、下記の記事に記載しています。

フレッツ光から光コラボに乗り換えるとキャッシュバック額が大幅に減額する

現在フレッツ光の代わりに普及してるのが、フレッツ光の回線を利用してプロバイダが運営してる光回線、光コラボです。

現在フレッツ光を利用している人が、光コラボに乗り換えた場合、光コラボの回線自体がフレッツ光の回線のため、新規ではなく転用とされ、キャッシュバック額が新規で契約した時よりも大幅に下がります。

一方、新たにauひかりを契約したり、フレッツ光の回線からauひかりに乗り換えたりすると、高額キャッシュバックを受け取ることができます。

auひかりの代理店サイトから申し込んでもauスマホが安くなるスマートバリューは適用される

auのスマホが毎月最大2,000円安くなるauスマートバリューは、KDDIの公式キャンペーンなので、ヨドバシカメラでも、ヤマダ電機でも、どの代理店サイトから申し込んでも適用されます。

ですので、もっとも高額なキャッシュバックをもらえる代理店サイトから申し込むのが、一番お得なauひかりの申し込み方です。

auひかりの代理店サイトすべてを下記で比較しているので、高額キャッシュバックを受け取れる代理店選びの参考にして下さい。

auスマートバリューの適用は、auひかり申し込み時に代理店オペレーターに伝えるか、KDDIに問い合わせましょう。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

auひかり コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)